ファスティングで気をつけること

ファスティングで気をつけること

「太ってきたから痩せたい」「メタボの恐れがあるのでどうにかしたい」という人は世の中にたくさんいますが、ダイエット法はたくさんあってどれを選べばいいのか分からないこともあります。

簡単に効果的に痩せる方法があります。それはファスティングです。ファスティングの基本についてご紹介します。

ファスティングって何?

「ファスティング」という名称を聞いたことがある人はあまりいないかもしれません。

ファスティングは英語の「fasting」から来ていますが、その意味は「断食」です。断食と言うとなんだか宗教っぽい感じがするかもしれませんが、実はこのファスティングに今注目が集まっています。ファスティングはダイエットに良いとされているからです。

でも断食して痩せるのだと摂食障害が起きてしまうと不安になる人もいるでしょう。でも心配いりません。ファスティング・ダイエットは安全なダイエット法です。

ファスティング・ダイエットの方法

ファスティング・ダイエットのやり方は簡単です。まずは今まで食べていたものを一度断食します。といっても何も食べない飲まないというのではなく、水分やスープを飲むことはできます

要は固形物を摂り入れないということです。よく使われるのは酵素ドリンクです。ドリンクで必要なカロリーやビタミンを摂取するので健康に悪影響が出る事はありません。回数としては1日から3日くらいのファスティングを3,4か月に1回するくらいでOKです。

こうやってカロリーを抑えることでダイエット効果が生まれます。

ファスティングの別の効果

ファスティングはダイエットだけでなく、他にも利点があります。まず食べ物が体内に入る量を調整することで内臓の負担を少なくして休ませることができます。毎日消化で負担がかかっていると体は披露します。

でもファスティングによって体内をリラックスさせて溜まった有害物質を排出しやすくなります。また数日間通常の食事を摂らない事で、濃い味付けに慣れていた舌の感覚をある意味リセットすることもできます。

そうするとファスティングが終わった後のご飯が一層おいしく感じやすいです。

まとめ

ファスティングは科学的な研究もなされている新しい健康法です。ダイエットだけでなく、内臓の負担を和らげたり味覚を洗練するのに役立ちます。

ファスティング・ダイエットは最初は慣れないかもしれませんが、効果を感じると続けたくなるダイエット法なので、一度そのやり方について学んでみると良いでしょう。