ファスティング中に飲むとよいもの

ファスティング中に飲むとよいもの

今や健康法の一つとして実践されることが多いファスティングですが、なにかと自己流になりやすいことがあります。

ファスティングを効率的に行うには、実践中に口にするものを意識しないといけません。ファスティング中に飲むと良いものについて簡単に復習してみましょう。

ファスティング中に飲むと良いもの

ファスティング中は固形物は基本摂取しませんが、水分はほどよく摂ります。よく言われるように人間は1日あたり2リットルの水分を必要としているので、完全絶食はNGです。

水分の中でもしっかり摂りたいのは、まず酵素ドリンクです。何のエネルギーもなしに活動するのは良くないですが、酵素ドリンクによって必要最低限のカロリーやミネラルやビタミンを取り入れることで、「栄養不足」状態を避けることができます。

酵素ドリンクにはいろいろな商品がありますが、糖質が多すぎないものがベストです。野菜ジュースを使うこともできます。ただやはり糖質が多すぎるものや添加物を使ったものは避ける方が良いです。

逆に避けた方が良いもの

水分ならなんでも摂っていいわけではありません。例えばアルコールやコーヒーは刺激が強いのでNGです。また一見柔らかい感じで腸に良さそうな牛乳もオススメできません

牛乳には動物性脂肪が含まれています。実は消化にはあまり良くない成分です。ですから基本的には酵素ドリンクや野菜ジュース、水など取れる水分を絞ってファスティングに臨むようにしましょう。

ファスティングスキルをさらにのばすためには?

ファスティングは自己流になりやすいものですが、きちんと効果を得るにはより良いやり方を常に意識する必要があります。ですからやはりその道のプロのノウハウを取り入れないといけません。

といっても毎日忙しいとカルチャースクールに通って学ぶのも難しいものです。そこで便利なのが通信教育です。自宅で好きな時間に少しずつ学びながら、より多くのノウハウを着実に学んでいけます。

ファスティングに関して言うと、諒設計アーキテクトラーニングの「ファスティングソムリエW資格取得講座」というものがあります。

この講座は日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「ファスティングソムリエ」と、日本インストラクター協会主催の「ローフードソムリエ」の2つの資格に対応している講座で、ファスティング全般の知識を学習できます。

最短2カ月で資格取得にまで到達できるカリキュラムで初心者にもやさしいので、一見の価値があります。

まとめ

ファスティング中には水分をしっかり摂り入れます。といっても何でも良いわけではありません。基本的には酵素ドリンクないし野菜ジュースなどを使いましょう

そして刺激のあるものや消化に良くないものを避けるのが大事です。