ローフードソムリエ資格(JIA)

ローフードソムリエ資格(JIA)

ファスティングについてはよく、「1回で○キロやせた」とか「腸内環境が改善して代謝が良くなる!」といったメリットを聞きます。

自分で挑戦して実際に効果が出た人は、他の人にもファスティングについて教えたくなるものです。そのために役立つ資格の一つをご紹介します!

「ローフードソムリエ」

紹介したいのは「ローフードソムリエ」という資格です。こちらの資格は日本インストラクター協会(JIA)が主催しているものです。

人気のダイエットの一つであるファスティングは一定期間断食をおこなうというメソッドですが、このファスティングを正しく成功させるにはまず正しい食品摂取が必要です。

食べていいものと食べてはいけないものについて理解することで、ファスティング失敗を避けられます。この資格はファスティング期間や、その前後の準備期間や回復期間に適した食事を理解している人に認定される資格です。

資格の概要

この資格はだいたい2カ月に1回主催されます。平成30年の試験カレンダーがすでに出ているので、公式サイト(https://www.jpinstructor.org/shikaku/fasting/)でチェックしましょう。試験期間の20日前までにはネットで申込をしないといけません。糖案提出期限は試験後数日間以内です。

そして合否通知発送日は約20日後となります。試験は在宅受験の形で行われるので、忙しい人にも都合がつきやすくなっています。受験料は10,000円で、合格基準は70%以上の正答率となっています。

通信講座で資格対策が可能!

このローフードソムリエ資格の試験にスムーズに合格するための対策があります。それは諒設計アーキテクトラーニングの「ファスティングソムリエW資格取得講座」です。

この講座は初心者でも理解できる内容になっていますが、こちらの資格と、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「ファスティングソムリエ」資格の両方に同時対応している講座です。

受講することでノウハウやスキルをあげてWで資格をゲットできるのでオススメです。しかもスペシャル講座を受講すると試験の代わりに卒業課題の提出でOKなのでより便利です。講座の受講料や種類については公式サイト(https://www.designlearn.co.jp/fasting/)が詳しいです。

まとめ

ファスティングは様々な健康効果があるとして注目の健康法です。単にダイエットだけでなく、肌の改善や代謝の改善にも関わってくるので、ぜひノウハウを深めたいところです。

通信講座を利用して資格を取得し、他の人にもアドバイスできるレベルまで実力を磨いてみましょう。

ローフードソムリエ資格