ファスティングを継続するおすすめ期間は?

ファスティングを継続するおすすめ期間は?

ファスティングは、実行すると1日1キロやせることもあるほど効果が出やすいものです。また腸内環境を改善して最終的に便秘改善、美肌効果、免疫力アップといった効果も期待できます。

ですからたくさんやりたくなるかもしれませんが、どれくらいの期間継続するのがベターなのか調べてみました。

ファスティングの継続期間の目安

人間は食べ物を何も食べず水だけで約100日間ほど耐えられると言われています。もちろんハンガーストライキをしたり特殊な状況でもない限りだれもそんなことにチャレンジはしないでしょう。

では意図してやるファスティングの継続目安はどれくらいでしょうか。1週間ほどやる人もいますが、基本的には3日間くらいを目安としたほうが良いでしょう。無理して1週間やるよりは、3日間くらいのファスティングを年に2回から4回ほどやるくらいがちょうどいいです。

また初めてやる人の場合はいきなり3日間とかではなく、半日のプチファスティングからデビューすると良いです。ファスティングをすると低血糖状態になったり、頭痛やめまいが起きる可能性もあります。

ですから無理をしないで少しずつ期間を延ばすように心がけます。

ファスティングをする時に意識しておきたいのは、ファスティングはダイエットのためだけにやるわけではないという事です。

確かに痩せますが、それだけを意識していると、効果が即効で出た時にうれしくなってつい無理して継続し過ぎる可能性があります。

体質改善を目的にしているので、無理な挑戦は逆効果」という点をしっかり肝に銘じておく必要があります。

ファスティングスキルを通信講座で高めよう

ファスティングはやり方を知って効果が出るととても満足感の高い健康法になります。でも効率的なファスティングを行うにはまずノウハウを得ないといけません。ですから諒設計アーキテクトラーニングの「ファスティングソムリエW資格取得講座」などの通信講座がオススメです。

講座を使えば自宅でゆっくりとファスティングの知識を深めることができます。この諒設計の講座はちなみに資格講座で、学習を進めて試験か卒業課題をこなせばファスティング関連の資格をゲットできて、他の人にアドバイスできるようになります。

まとめ

ファスティングの継続期間の目安はだいたい3日間です。1週間くらいやる人もいますが、決して無理をしないようにしましょう。

初めての人は半日くらいからやるのがベターです。通信講座を受講するなどしてより効率的なファスティングを成功させるのも目標にしてみましょう。