完全絶食しないファスティングとは

完全絶食しないファスティングとは

ファスティングは正しいメソッドで行う必要があります。ファスティングを激しく間違った方法でやりすぎると逆に問題が起きてしまう可能性があるからです。

ファスティングに関する正しい知識を全て覚えるのには少し時間がかかりますが、基本的なコンセプトについて説明したいと思います。

完全絶食はしない

ファスティングつまり断食は古来より宗教的な目的で行われてきました。そしてそういった儀式では水すら飲まないことがあります。しかし最近注目されている科学的なファスティングはそういうものではありません。

完全絶食ではないので、水分を取り入れることができます。例えば酵素ドリンクや野菜ジュースを飲めますし、固形物の入らない野菜スープなどを取り入れることもできます。

そうすることで体に必要な最低限のカロリーや栄養素を摂り込むので、体を壊してしまうリスクが抑えられます。ダイエットだけを目的にしてファスティングをするとつい完全絶食しようとしてしまうかもしれませんが、これはNGです。あくまで腸を適度に休ませるイメージで断食します。

酵素ドリンクってどんなもの?

ファスティングで使う酵素ドリンクですが、色々な商品が販売されています。酵素ドリンクは野菜やフルーツを原料にして酵素の力で発酵させたドリンクです。味はいろいろなものがあります。

ここにビタミンやミネラルが含まれています。選び方としては、農薬を使っていない原料のものや添加物が入っていない物、発酵期間が長いもの(6カ月以上はほしい)などを選びましょう。

そうすることで体のデトックスやリフレッシュが本来の目的であるファスティングが効果を発揮するようになります。

ファスティングについて学びたいなら資格講座が便利!

ファスティングを効率的に行うには基本的な知識が必要ですが、そのためには通信講座などで勉強するのが役立ちます。役立つ講座の一つをご紹介します。

それは諒設計アーキテクトラーニングという会社の「ファスティングソムリエW資格取得講座」です。この講座は自宅で好きな時に学習を進めていって、正しい食事方法や好転反応などについての知識を学べる講座です。また準備期間や回復期間に行うべき事も学べます。

講座内容を学ぶことで、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「ファスティングソムリエ」資格と、日本インストラクター協会主催の「ローフードソムリエ」資格の両方を取得できるようになるので便利です。

まとめ

ファスティングは完全絶食をするものではありません。また何週間何カ月も続けるなど極端なやり方はNGです。ちゃんと水分と必要最低限の栄養素を補って成り立つものです。

ファスティングの正しいやり方について詳しくなるために、通信講座を活用するのもオススメです。