野菜中心の生活で起こる変化

野菜中心の生活で起こる変化

今の世の中は「飽食の時代」と言われることが多いですが、確かに私たちの周りにはファストフードや脂っこいもの、食品添加物を使った嗜好性の高いものがあふれていて、ドカ食いしてしまう環境があります。

でも食生活の見直しは体質改善には欠かせません。野菜中心の生活をするとどんな良い変化があるか説明します。

野菜中心の生活のメリット

「ベジタリアン」とか「ヴィーガン」といった言葉がだいぶ知られるようになっていますが、野菜を好んで生活の中心素材とする人はたくさんいます。中にはベジタリアン用レストランなんていうのもあるくらいです。

野菜はいいイメージが強い食材ですが、もし普段の食生活を野菜メインにするとどんなメリットがあるかというと、まずビタミン類やカリウム、食物繊維と言った栄養素が他の食材と比べて多く含まれているという点です。

ビタミンは視覚や皮膚状態をよくしたり、抗酸化作用でアンチエイジングが期待できたり、骨を丈夫にしたりと大切な役割があります。

カリウムは塩分の排出を促してくれます。食物繊維は便秘予防に良いだけでなく、お腹の悪玉菌や有害物質を減らす効果もあります。

他にも細かな点はたくさんありますが、野菜は栄養素が多いので体質改善には積極的に取り入れたい食材です。

野菜中心だと生活習慣病の改善が見込める!

野菜は肉や魚と比べると胃の負担の少ない食材です。消化に使われるエネルギーを適度に減らせれば体はもっと効率的に動けるようになります。

より疲れにくくなったり、脳も冴えやすくなります。濃い味付けなどで鈍ってしまった味覚も戻りやすくなると言われています。また高血圧や肥満などのリスクも軽減されます。このように野菜中心の生活は健康効果が見込めます。

まずはファスティングを試してみよう

体の体質改善を狙いたいなら、ファスティングも重要です。ファスティングは断食のことですが、準備期間や回復期間と言った前後の期間と合わせて腸の調子を改善するプロセスです。

ファスティングでは酵素ドリンクの他に野菜ジュースを使うこともあり、野菜と相性の良い健康法なのでオススメです。ファスティングをすれば味覚も洗練される効果が期待できるので、野菜本来の美味しさを味わいやすくもなるでしょう。

まとめ

野菜中心の生活は、栄養素をたくさん摂り入れることができたり、より健康な体を目指すのに役立ちます

今話題のファスティングとも相性の良い野菜をもっと生活の中で地位向上させるようにしましょう。