ファスティング中に食べてもOKなもの

ファスティング中に食べてもOKなもの

最近話題のファスティング・ダイエットは、初めての人には最初少しつらいダイエット法になる場合があります。なぜなら固形物を絶食するわけなので、空腹感との戦いが生じる可能性があるからです。

でも全く何も口にできないわけではありません。ファスティング中に食べてもいいものをご紹介します。

ファスティングは完全絶食ではない

ファスティングと少し似ているものとして朝食抜きダイエットや昼食抜きダイエットが挙げられます。これらのダイエット法は一食を抜いてしまうことでダイエットを目指そうというものです。

細かなやり方に関しては多少違いがあると思いますが、基本はどこか特定の一食をカットするのが基本のコンセプトです。水分は摂ることができます。しかしファスティングは少し方法が違います。

完全絶食ではなく、野菜ジュースや酵素ドリンク、野菜スープ(固形物はなし)などで必要最低限のカロリーや栄養素を補給しながら行います。

いきなり一食抜くと体に急激な変化を与えて負担となる可能性があるので、取り入れるべきものは摂り入れて行うわけです。

他に口に出来るもの

野菜ジュースやスープや酵素ドリンク以外にも、ファスティング中に食べて良いとされるものがあります。例えば砂糖が入ってないヨーグルトです。

ヨーグルトはもともと腸内環境に良いものですから、腸を休ませてあげるファスティングの目的にも逆らっていないと言えます。また味噌や梅もOKと言われています。これらは塩分補給のために役立つとされています。

味噌汁には固形物は入れないように注意しましょう。ちなみにファスティングをやっている最中だけでなく、必ず前後の期間にも体の慣らし期間を設けるようにしましょう。

ファスティング前には減食して、ファスティング後には少しずつ復食していきます。

ファスティングは自己流じゃなくきちんと学んで行おう!

ファスティングに関してはいろいろな意見がありますが、効果的なファスティングを行うためにはやはりきちんと知識を取り入れて行うことが大事です。

通信講座を使えば自宅で好きなタイミングでファスティングについて学べるので便利です。一つだけ紹介すると、諒設計アーキテクトラーニングの「ファスティングソムリエW資格取得講座」という講座が、ファスティング関連の資格を取得するレベルまでファスティングについて学べるのでオススメです。

まとめ

ファスティング中は完全絶食ではなく、必要最低限のものを食べることができます。

ただいい加減にものを口にしてファスティングの効果を低めるのも残念ですから、通信講座を利用するなどしてより効果の高い方法を学んでから行うことをオススメします。